船は今から約1万年くらい前にできたと言われています。

はじめは、川の上に浮かぶ木や植物に捕まって対岸まで渡ったり、
荷物を載せて軽く運んだりしたのが原点でしょう。

そこからイカダを作ったり、木をくり抜いて形づくったりして、船が誕生しました。

古代エジプトではナイル河周辺に生えていたパピルスという植物を束ねて
船を作っていたことが知られています。
パピルスはイネのような植物で中が空洞になっているので、よく浮きそうですね。

だんだん川から海へ出るようになり、
海の波にも耐えられるような深い船や、風を利用した帆船へと変化していきました。

船は人類最古の乗りものとして誕生し、今も進化しつづけています。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です